寝るが一番

寒い時期、心に元気がなくなったりしますよね。

睡眠は取れていますか?睡眠不足に陥ると、「メラトニン」というホルモンの分泌が悪くなります。別名『睡眠ホルモン』と呼ばれ、自然な眠りを導く作用と、『活性酸素』を除去する働きがあります。

活性酸素は体を錆びさせる原因になります。メラトニンは30歳を過ぎた頃から減少するので、そこに睡眠不足が加わり、メラトニンの分泌がより少なくなってしまうのは、健康を目指すものにとっては死活問題です。

特につらいこと、嫌なことがあったら眠ること。これが一番。